上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前、友達と一緒に「B級映画大会」なるものを催したんですね。B級の映画を1人1作選んで、それを鑑賞。これはB級だ!というような、話のまとまり・ムチャぶり・笑いなどの視点から総合得点をたたき出し、僕達だけの1位を決めようというどうしようもない大会なんですが、そのノミネート作品外の特別推薦枠で上映された映画が恐ろしくB級で、腹がよじれるかと思った。

それがこちら。

sirent.jpg


サイレン島


うんうん。もうこのパッケージから分かるよ。分かる分かる。

しかも、この映画が出された年が2006年。まさにゲームでおなじみの『サイレン』の映画が出た年です。なんでいっつも有名な映画が出るとそれに似せたタイトルで色んな映画が出てくるんだろうね、ホント。

主なあらすじ

TV放送不可能な映像!

S県 I市−。
旅番組の取材でかの地を訪れていた番組スタッフはある噂を耳にする。

地元民に「音無島(おとなしま)」と呼ばれ恐れられているその島は何年かに一度干潮時に陸が繋がり島に訪れることができる。しかし、そこに行って帰って来た者は一人もいないと言うのだ。

好奇心を刺激されたスタッフ達は人々の制止を振り切り島に行くことにした。
大海から現れたか細い道を歩いて行った。
そして彼らは・・・二度と戻る事は無かった。



「音無島(おとなしま)」・・・・・「サイレン島」・・・・



あ。ダジャレか(’A‘)ポカーン


行方不明なのにテープだけは回収できているという矛盾はかろやかにスルーしてくださいね!!それが大人だよ!



sirento05.jpg


こちらの二人が主な登場人物。他にはデブのADみたいなの(いつも練乳とポン酢を持ってる)と、カメラマンしかいません。

ドラクエのパーティか

ちなみに左があさみちゃん、右がりこちゃんです。

二人とも今でもバリバリ現役活動中です。


この二人が最初旅番組(らしいもの)を撮影しているところから、物語は始まります。
S県I市ということは実際にあるところに行ってるわけですよねー。こういう風にS県とかされると逆に調べたくなっちゃうのは僕だけではないはず。この映像の断片的な情報を元にロケ地を割り出す作業はことのほか面白かったりするわけd

りこちゃん「今、伊豆にきてまーす!」



言っちゃったーーーーーー!!!



まさかパッケージで隠してるにも関わらず、がっつり言ってしまうとは・・・。恐ろしい・・・。

恐ろしい子・・・。


最初から30分ほどはこの二人の旅番組的なものが永遠と流れます。

イチゴを食べたり

あさみちゃん「見てください、このイチゴー!ちょっと頂きますね!う~~ん、もうね、

おいしいとしか言えないわ!

旅館で贅沢な夕飯を食べたり

あさみちゃん「頂マース。

もうおいしいとしか言えないね。



(’A‘)・・・駄目だよアンタ・・・

そうこうしてると、旅館の女将がえらく地味な格好で現れてこう言います。
「テレビの取材ならあの島なんていいんじゃないかしら?」
「無人島のはずなのに、灯りが見える」
「数年に一度潮が引くと行けるようになる」
ドラクエのイベント前のフラグのような喋り方

一回いなくなった女将ですが、また戻ってきます。
「これは特別なお客さんにしか出さないんですよー」
と、言って焼肉(ホルモン)を持ってきます。
「人間で言うと腸の部分」
「暴れて大変だった」
「手足を押さえて手伝った」
などというキーワードを一通り喋り、そのホルモンを食べたりこちゃんが一言「まっず!」と言います。
もう正直どうでもいいくだりです。

結局次の日、その島に行くことに。
伊豆ですし、潮が引いたときだけ行けるということでもう間違いなく三四郎島なんですけど、
「音無島」の前まで到着していざ渡らんとしたその時、何故か声だけで

「あそこにはいっちゃいけねぇぞ!」
という、妙ななまりの声が聞こえます。

これが神の声です。

神の声を無視して島へ渡る面々。

すると、潮が満ちて来た道が海の中に入ってしまいます!
どうする!どうなる!?絶体絶命のピンチの4人!

とりあえず人の畑の

大根を生で食べます


道が海の中に帰れない!
     ↓
お腹が減った
     ↓
人の畑の大根を盗んで食べた。しかも生で。


全然意味がわからん。



すると、歩いてる村人を発見!
「やっぱり無人島なんかじゃなくて人いたんだよー!」
と、喜ぶパーティ

sirento14.jpg

ぎゃー!!


練乳とポン酢しか所持していないデブが指を噛みちぎられてしまいます。

なんとか逃げるパーティ。
しかし、デブの指からはおびただしいほどの血が。

りこちゃん「このままじゃ死んじゃう!」
あさみちゃん「そんくらいじゃしなねぇよ!それにデブは足手まといだから置いていこうぜ!」
りこちゃん「なんてひどい事いうの!!」

と、喧嘩に発展

デブ「僕のために争わないでください」

お前は黙ってろ!


必死に島からの脱出できる道を探すパーティ。しかし、また来た道へ戻ってきてしまう無限ループ現象。
だからキメラの翼を持っていけといつも言っているんだ!


もうデブの体力は限界らしく、倒れてしまいます。指だけでそこまでなるものなのか・・・。よく分かりません。
すると、カメラマンとかも全部スルーして村人が登場。4匹ぐらいで動けなくなったデブを襲います!
「助けてくださーい!」
というデブの言葉を無視して、逃げるパーティ!


りこちゃん「デブは食べるのに時間かかるから、そのうちに隠れよう!!!」

りこは裏切った!


寂れた小屋で、隠れて夜明けを待つ3人。するとどこかで何かの声が・・・。

あさみちゃん「きっと普通の人達がお祭りとかしてるんだって!よくするじゃん!こういう島の人たちはお祭り!!」

どう考えてお祭りになったと思うのかサッパリ分かりませんが、外に出るパーティ。
すると、何かの儀式が行われています。

sirento20.jpg

さっき食べられたと思ったデブが生きてて、ポン酢と練乳をかけられて焼かれているーーーー!!!

言っててサッパリ意味分からん


そして、案の定見つかるパーティ。りこちゃん逃亡、発狂(恐らく感染系ですか?)

あさみの攻撃!
「死ね!死ね!死ね!シネ!シネ!死ね!そfskふぁえい!!」

あさみはりこをやっつけた!!


迫り来る村人!
逃げるあさみちゃんとカメラマン!

都合よく潮が引いてる!!
何年かに一度ではないのか!!?

やりました!あさみちゃんが島を脱出しまs・・・・


ドギューーーン!!


スナイパーが現れた!あさみちゃんは死亡した。

カメラマン「あさみ!あさみーーー!!!」


ドギューーーンッ!!!






というお話




なんだこれっ!!!!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://piyorogu.blog70.fc2.com/tb.php/285-6a62cf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ぴよログ all rights reserved.
プロフィール

ぴよぴお

Author:ぴよぴお
パチンコで一回も勝ったことがなく、いまだ連敗記録更新中。

芸術大学の通学部にスキルアップしました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。