上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やや、皆さんこんにちわ。

10月11日に、バイト関係の担当の方と一緒に「日本まんが学会」なるものの、関西交流会に出席してきました。
なんか誰でも参加できるらしいです。参加費が500円もするのは学生としては結構厳しかったりしますけどね!

大阪府立国際児童文学館というところで開催ということだったんですけど、なにぶん僕大阪詳しくないですからね。とりあえず、担当の方と駅で待ち合わせしてもらって一緒に行きました。
行ってみたら、あの伝説の万博公園のすぐ近くにあるんですよね。僕初めて太陽の塔見ましたよ!あの岡本太郎の太陽の塔を!!

後ろ姿だけど


モノレールも初めて乗ったんですけど、高所恐怖症としては怖いですな・・・。いや、これかなり怖いっす。


今回の学会は僕と担当さん合わせて6~7人ぐらいで以外と小規模でしたが、そこの図書館みたいなとこには昭和58年とかのマガジンとかジャンプとかがたくさん保管されていまして、しかもそれを見放題という太っ腹ぶり。自分でテーマを決めて2時間ばかりただひたすら自分自身で調べるという作業でした。
「一次資料」を使っての作業のはずなのに、僕は評論文とか研究文とかの本を読み漁ってました。これ2次資料じゃん・・・。ということは、終わった後に気づきました。

大阪府立国際児童館と言えば、今何かと話題の橋本知事が「潰す潰す!」と騒いでるところです。
あんまりよく分かりませんが、これだけ貴重な昔のマンガがたくさん保管されてるところは他にないんじゃないでしょうか。
マンガ・アニメ文化が日本が今一番世界に発信できるカルチャーだという動きが多くなってる中、実際マンガを研究している機関などはまだまだ少ない気がします。そういった面でも、こういう場所は潰すべきではないと思うんですがねぇ・・・。しかも、12回手塚治虫文化賞特別賞も獲得されてる文学館だとか。う~ん、潰されるのはもったいない。


と思ったたら、なんと一つの壁に偉い人たちが文学館存続を願って文章をよせておられました。
例えば、漫画家・ちばてつやさんや、ユニセフ親善大使でもおなじみ黒柳徹子さんなどなど、そうそうたる顔ぶれが文学館の存続を願っていました。

すげぇな!と読み進めていると聞いたことある名前が・・・。

宮駿

うをー!すごい!!あのビッグネームまでもがこの文学館存続を願っているのk・・・・・


ん?


宮のってこれでしたっけ・・・?崎こっちでは・・・?旧漢字だからご本人が使ってるのかもしれないんですけど。
でもねでもね、ちばてつやさんとかは名前の前にちゃんと「漫画家」とか書いてあるんですよ。他の人達だって「絵本作家」とか「作家・詩人」とか肩書きがあるわけなんですよ。

ただ、この人には何も書いていない・・・。アニメ監督とかいくらでも書けそうなのに・・・。

きっとFAXで送ってきているようだから文学館の人も本人かどうか分からないんでしょう!
でも、本人だったら貼りださないのは失礼になるわけで・・・。
これで本人じゃなかったら、面白いんですけどね。名前だけそっくりさんとか!

国際マンガミュージアムのの人とも知り合えてよい会でした。懇親会はビル22階大阪の夜景を見ながら飲める居酒屋で行われました。お洒落ー!!でも、居酒屋ーー!!ということでね。


次も出てみようかなー。お金に余裕があれば・・・。交通費だけでも片道1000円ぐらいしたし・・・。飲み会したら更にお金かかるぜ。



あ、TOP4コマぴよぴおが行く!を更新しました。
この頃は日曜に更新できていい気分。
スポンサーサイト
わ~ぃ
4コマに出てる~☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノイエーイ

言葉のボキャブラリーが少ないのも面白かったですよ!(笑
【2008/10/17 Fri】 URL // 十六夜 #- [ 編集 ]
>十六夜
似てないけどね!
また遊んでやってくれ!!
【2008/10/19 Sun】 URL // ぴよぴお #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://piyorogu.blog70.fc2.com/tb.php/284-30433563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ぴよログ all rights reserved.
プロフィール

ぴよぴお

Author:ぴよぴお
パチンコで一回も勝ったことがなく、いまだ連敗記録更新中。

芸術大学の通学部にスキルアップしました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。