上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝起きると、机の上に一通の手紙が。
「ぴよぴおへ
 明日から家族で岩手の温泉へ旅行に行きます。
 ピピちゃん(飼っているインコ)のエサと水をよろしくね。」

・・・あれ、俺は・・・??

こんにちわ、ぴよぴおです。


そんなことより暑いですね。京都は今さぞ暑かろう。宮城は31度ぐらいで「暑い暑い!海行こう!!」という勢いです。過ごしやすい。ていうか、26度とかちょっと寒い。海の水が冷たすぎる。

宮城の海は荒いです。海の名前も荒浜や深沼、閖上など、泳ぎに行ったが最後死んでしまいそうな名前ばかり。怖ろしい。


そんなことで、僕ぴよぴおは宮城の南部に住んでいるわけですが、ふと思ったんです。
「宮城人は本当に宮城を知っているのか」
京都人が京都のお寺を全部回っていないのと同じようにまだ見ぬ宮城がまだあるかもしれない。
と、いうことで、宮城の北部、気仙沼に行ってみました。高速を使わずに行くと車で片道3時間ちょっとかかります。一人で行くのはさびしいのでもち桃を誘ってみました。もちろん日帰りです。

気仙沼に行く前日、地元の友達と飲みに飲みまくって友達んち泊って飲んでました。もう当日は二日酔いがひどくて死ぬかと思った。ていうか、気仙沼行きたくなかった。

二日酔いで死にそうなのに、
「私、運転は好きじゃないんだ。助手席がフェイバリッドなんだ」
と、もち桃は運転してくれませんでした。
途中で、頭痛薬も買って準備万端です!朝10時に出発。

国道45号線をひたすら北上。見てください、この景色!!(写真はめんどくさくて載せないけど。フォースを感じて!)
永遠と続く田んぼ。そして、田んぼ。時々、川辺と田んぼ。たまに川と田んぼ。って感じでした。何もないな。

ブイブイ走っていると、いつのまにかもう1時頃に。ていうか、もう気仙沼だった。気仙沼と言ったら、まぐろとかフカヒレが有名です。でも、きっとフカヒレとか食べてもよく分からないままで終わりそうなので、食べません。
そこで、気仙沼で有名な観光地 岩井崎 に行ってみました。岩井崎では噴潮と呼ばれるものが有名で、海の波が岩肌に当たると、岩の隙間から間欠泉のように潮が噴き出してくるというもので、これなら
「潮をふくのだ!!」
という名言で有名なまくーさんも大満足だと思います。
岩が多いので、水たまりみたいなのが多くできていて、そこで小さい子供がヤドカリやカニ取りに精を出していました。

そこの出店で、ほたて焼きといかぽっぽ(以下ポッポ)を食べました。
ポッポを食べていると、その汁が僕のTシャツをダイレクトに襲い、Tシャツがポッポ色に。
このままではものすごい匂いをまき散らす香ばしい男になってしまう!
急いで、Tシャツを手洗いして、車の熱くなったボンネットに置いてみました。上半身裸で体育座りをしながら乾くのを待っていると、もち桃がトイレから帰ってきて
「・・・それ何時間かかるんだよ・・・。」
と言いました。悲しかった。

「ジャスコに行って安いTシャツを買おう!」
と、もち桃が言うので上半身裸で車に乗り込みました。
逆境ナインの
「ジャスコに行かないか!」というセリフを思い出します。今なら堀北も「行きましょう!」と言ってくれるはずだ。

ジャスコで2枚1000円のTシャツを買いました。

時間がもうないので、帰りました。
気仙沼の思い出は岩井崎とジャスコという悲しい結果です。あと、田んぼ。

夕飯は地元で、京都にいるとなかなか食べる機会がない海産物を食べたくて、ちょっと高いお寿司やさんに行きました。(回転してない)
ついにおいしいお寿司が食べられる!
胸を躍らせながら注文しましたよ!そりゃーね!!

「すいません~、うずら納豆3個ください。」



おいしいよ!!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://piyorogu.blog70.fc2.com/tb.php/277-9f428b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ぴよログ all rights reserved.
プロフィール

ぴよぴお

Author:ぴよぴお
パチンコで一回も勝ったことがなく、いまだ連敗記録更新中。

芸術大学の通学部にスキルアップしました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。